とっても便利!貴金属買取

こんなに得することがいっぱい!貴金属の買取

こんなものが?

宝石買取でこんなものが?高価買取される品物

僕の母は、とてもオシャレでした。洋服や服飾品は勿論の事、宝石類もとても沢山持っていたのです。その日によって、つけかえていました。母が亡くなった時、その宝石の一部が、僕のところにきました。僕が宝石を持っていたところで、どうすればいいのかわかりませんでした。父に尋ねると、お金に困ったらそれを売りなさい、と言われました。母の形見を売るという行為自体、ちょっと気がひけましたが、そのためにお母さんはお前にそれを残したんだよ、と父に諭されました。僕は、よほどお金に困らない限り、ずっと宝石を持っていよう、僕の嫁さんになる人にあげようと決めましたが、一人暮らしになり、情けない事に、早速お金に困ってしまったのです。

ゲームや本、パソコンなど、売れるものは全て売ったのですが、それでもまだ足りませんでした。やむなく、母がのこしてくれた宝石を、宝石買取に出すことにしました。母が若い頃から持っていた宝石なので、また、宝石以外のものもあるので、売れないものも当然あるとは思いますが、だめ元で、質屋さんに持っていく事になったのです。中には、高価買取される品物もあるのではないかと考えたのです。母の宝石その他ブランドものを、すべて質屋に持っていきました。結構な数があったと思いますが、鑑定士の人の作業はすばやく、ほんの数分で全部の品物の鑑定結果が出ました。鑑定士の方は、ひとつひとつの品物に対して、全部説明してくれました。これはこういう理由だから買い取れない、これはそういう理由でいくらになりますなど、懇切丁寧に教えてくれたのです。

すばやい作業でしたが、ひとつひとつルーペを使って、丁寧に鑑定してくれました。こんなものが?というものまで買い取ってくれました。それが、壊れたネックレスのチェーンでした。まとめて全部持ってきたので、ネックレスのチェーンだけがその中にまぎれていたのですが、それがなんと一万円以上で売れました。理由としては、そのチェーンが18金だったからだという事です。原型をとどめていなくても、金が含まれていれば、それだけ高値で買い取ってくれるのです。逆に、宝石がついていても、その宝石に価値がなければ、当然安い価格になってしまいます。正直二束三文程度だろうなと思っていた宝石群も、ふたをあけてみれば、数万円で売ることが出来ました。これは売れないだろうというものも全部、一度買い取りに出してみることをおすすめします。

Menu

reccomend

アメシスト
アメシスト
微量成分である鉄の影響で紫色を呈する水晶です。

アメトリン
アメトリン
アメシストとシトリンが合わさった宝石です。

アルマンディン
アルマンディン
ガーネットの中でも一般的なもので、強い光沢を持った独特な赤色を示す宝石です。